スイングが下から入る癖などに効果のある水平振り

ここでは、「スイングが下から入る癖などに効果のある水平振り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常のスイングは基本的に水平ふりのスイングと同じです。

直立したときはクラブが地面と水平になり、軸とクラブが直角状態になります。

この様な状態になっていれば、体の回転する方向とクラブが動く方向が一致しますのでよりシンプルなスイングだと言えます。

そして通常のスイングではその状態から腰から前傾しクラブと体の垂直を維持したまま構えます。

前傾していますが、クラブの関係と軸の関係は一緒で垂直になっています。

その状態で水平にスイングしているかのように、そのままスイングをしてもらえばよりシンプルなスイングになると思います。

例えばすいんぐが下から入る癖があったりする場合は、水平振りをしてから練習に取り組むのも効果的です。
上達保証付きの理想的なインパクトを造れるゴルフDVD

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ゴルフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。